ボイラー安全グループ

ボイラー安全グループ

ボイラーを住宅の建物に設置するときは、その使用の安全性に大きな注意を払う必要があります。 一度にこのユニットでは、非常に高い温度の水が相当量存在することを覚えておくことが重要です。ボイラーの壁が過度に高い圧力の影響を受けないようにするために、加熱された水が装置から流出するため、そのような装置には安全グループと呼ばれる特別な部品が設けられる。

ボイラーからの漏れ

ボイラー安全グループ

任命

給湯器の安全グループの主な機能は、システム内の必要な圧力を確保し、制御することです。 このような装置のおかげで、最大許容パラメータを超えると緊急に圧力を緩和することが可能である。

ボイラー安全グループ

構成

給湯器の安全グループの要素は次のとおりです。

  • 安全とも呼ばれる過圧弁。
  • ボイラーから給水システムへの水の戻りを防止する逆止弁。
  • シャットオフ(シャットオフ)バルブ。
  • アダプタ、それを介してフレキシブルホースが接続されます。

これらの付属品は、別々に設置することも、1つのハウジングに組み立てることもできます。

接続されたボイラー安全グループ

大容量ボイラーでは、油圧アキュムレーターを設置することができます。

ボイラー用アキュムレータ

ボイラー用アキュムレータ

タイプ

ボイラー用のセキュリティグループを購入すると、次のオプションから選択できます。

  • OSO機器。 OSO KVキットは、最大9 barの圧力に対応して設計されており、特別な遮断弁と、非復帰安全弁として機能する特殊な複動弁を備えています。 OSO BSパッケージには、混合および逆止め装置の役割を果たすバルブがあります。装置の上部にあるノズルから熱水が取り除かれます。このような安全グループは、いくつかのボイラーを一度に使用する場合に設置することができます。
  • 装置ワット。 7気圧の圧力に対して計算され、ドレインガイドが付いています。そのようなセキュリティグループの利点は、高い信頼性、良質および手ごろな価格です。
  • 装置SYR。このような装置は、モデルに応じて6-10バールの圧力に設計されています。 SYR 330 DNは+ 95℃までの温度に耐えることができます。 SYR 24 DNおよびSYR 25 DNキットには、遮音性の1クラスがあり、逆流防止システム、安全弁および遮断弁、減圧器および排水式膨張式漏斗が含まれています。装置は、プレスされた真ちゅう製である。

ワッツセキュリティグループのインストールスキーム

  • SDM GBキット。このような安全グループは、閉じたタイプのヒーターを最適に保護します。コンパクトなボディにはリターンバルブと安全バルブ、さらにシャットオフバルブが含まれています。キットは、200〜3000リットルの容量のヒーターに取り付けることができます。 6〜10バールの圧力に耐え、ボイラーを油圧過負荷から効果的に保護することができます。
  • ACV 10800102キット。このキットのように、ボイラーの設置と始動を高速化するために、安全グループだけでなく、特別な混合バルブやヒーターを設置するための特別な部品もあります。

SDM GBボイラーの安全グループの設置図

アプリケーション

安全弁はすべての貯湯用ヒータに設置する必要があります。また、安全装置がない場合は、直ちに保証対象外となります。 バルブが作動すると、少量の水が排出され、システム内の圧力が低下します。バルブの圧力設定は、通常固定され、メーカーによって設定されます。また、手動リセットオプションもあります。

ボイラーに設置された安全グループ

インストールと組み立て

ボイラーに適した安全グループを選択する際には、安全弁が設計されている圧力を考慮する必要があります。 水を過剰に充填することから装置を効果的に保護するために、安全グループは、冷水が供給される入り管に取り付けられる。この場合、部品は矢印で安全グループの本体に示された方向に従って熱キャリヤが移動するように設置する必要があります。

ボイラ安全グループの設定例

次回のビデオでは、新しく購入したボイラーの安全弁の回収方法を確認することができます Vaillant。

安全ルール

  • 安全グループの詳細は熱くなるため、接触すると常に火傷の危険があることを覚えておくことが重要です。
  • このような装置の定期的なメンテナンスは、ボイラーのメンテナンスと併せて行うことを推奨します。

セキュリティチームのインストールとメンテナンスは、専門家が行う必要があります。





異なるメーカーのボイラーの安全グループ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

− 1 = 8