オリエンタルスタイルのバスルーム

オリエンタルスタイルのバスルーム

特徴

オリエンタルスタイルは、世界の最も神秘的な部分に位置している国だけでなく、多様かつ多様です。控えめな日本人特有の緊縮財政、すべてでミニマリズム、およびトルコのインテリアのための贅沢、豊富な装飾なしで想像することは不可能です。 しかし、伝統への忠実さと、衛生陶器のデザインから家具の配置までのすべてに国家色を具現化したいという志向のオリエンタルスタイルの異なる方向性を結びつけるものがあります。

バスルームにはオリエンタルスタイルが特徴

オリエンタルスタイルのバスルームとその特徴

インテリアの他の機能の中でも、ほとんどのオリエンタルスタイルには典型的なものがあります。

  • 明るい色合いと明るい色合いを組み合わせた豊かなカラーパレット。
  • 主に壁や家具の装飾の天然素材;
  • 装飾要素としての国家パターン;
  • 芸術的な彫刻や宝石の模造で装飾された家具;
  • 壁や他の表面のアートペインティング;
  • 壁と天井の石とセラミックタイルの色付きのモザイク。
  • アーチ、コラム、表彰台などの建築物の助けを借りて施設のゾーニング
  • 高価な模様のある布でできたカーテンとキャノピー。

浴室のためのオリエンタルスタイルを備えています

長所

  • オリエンタルスタイルは非常に幅広いコンセプトであり、互いに完全に異なる多くのサブタイプが含まれています。オリエンタルスタイルで装飾されたバスルームは、実用的で簡潔なものであり、あらゆる種類の余裕があります。したがって、東方の国が私たちに与えた豊かなスタイルの方向性の中で、誰もが独自のものを選ぶことができます。
  • インテリアでのオリエンタルスタイルの作業は非常に面白いです。なぜなら、デザインの基礎知識はこれでは十分ではないからです。本物のオリエンタルインテリアを創造するためには、選ばれた国の文化、その伝統、宗教、その他の重要な瞬間を少なくとも表面的に熟知しなければなりません。だから、中国風のバスルームをデザインするには、風水の教えを知ることは余計なことではありません。

浴室のオリエンタルスタイルのメリット

浴室のオリエンタルスタイルの利点

誰がやりますか?

東部のスタイルはすべてが好きではありません。しかし、トルコの宮殿や寿司バーのエキゾチックな内装に喜んでも、オリエンタルスタイルのアパートでの生活が好きでなければならないというわけではありません。

東部のインテリアは以下の人々にのみ適しています:

  • 秩序を愛し、家の中の各物を一定の場所に保つことを試みる - 東のすべての後、内装のすべての主題は特別な意義を与えられ、確立された秩序を破ることは家の調和を破ることを意味する。
  • 彼らは家の中の家具の寄せ集めが好きではない - 東の人が代わりに椅子の家具の最小限の量を行うことを好む - クッションやマット、代わりのキャビネットやチェスト - ストレージのための胸など。
  • 自由空間を維持するためにインテリアやアクセサリーから何かを犠牲にすることを好む - オリエンタルスタイルは、光と新鮮な空気がたくさんある広々とした部屋を "愛"します。

オリエンタルスタイルのバスルーム - それは誰のために適していますか?

スタイルのポピュラー亜種

オリエンタルスタイルの最も一般的な品種を考えてみましょう。

アラビア語

アラビア語のスタイルは、宗教的処方箋、先祖の生活様式、民芸品を組み合わせた、古くて厳格な伝統を持っています。それでコーランによれば、アーティストは生き物を描く権利がないので、アラブの巨匠は素晴らしい花や宗教的な文章から異常に美しい幾何学模様や装飾品を作ることを学びました。

生活の遊牧の方法は、余分な家具を放棄し、あなたが道路上必要なものだけ彼らと一緒に運ぶためにアラブ人を余儀なくされました。灼熱の日差しから守る、砂漠のテントは、インテリアデザイナーのインスピレーションの源になっています。したがって、浴室であっても、天蓋やエアカーテンを安全に置くことができます。

アラブのバスルーム

バスルームのアラビア風

アラブの巨匠は、モザイクを作成し、木片からエレガントなダイヤモンドを切り出し、真珠の母で覆うことで有名です。このモザイクは、壁や柱、家具を飾るために使用されます。アラブの巨匠の「訪問カード」と考えられる別の工芸品は、明るく模様入りのカーペットの織り方です。写真が複雑になればなるほど、製品の価値は高くなります。

アラブの伝統では、カーペットは家の中のすべての表面を覆っていました。もちろん、バスルームでは、これを行うべきではありません - フォントの隣にある小さな伝統的な敷物です。

アラブスタイルのバスルーム

日本語

日本の伝統では、入浴手技が特に重要視され、失われたエネルギーを回復させ、心を整えさせる本当の儀式になります。したがって、浴室は日本の家の中で重要な場所です。バスルームの家具だけでなく、日本のアパートの他の部屋、禁欲と彼自身の考えに浸漬することを促進することにします。

実際のフラッシング汚れ - フォントに加えて、浴室にも通常シャワー、精製の最初の段階であるので、体の純度は約日本のケアは、魂の純度以上です。

日本式バスルーム

伝統的な和風のバスは木製のフォントです。 しかし、私たちの目標は日本のインテリアの正確な再構成ではないので、アクリルやアクリルのバスルームを使わずに、木製や石造りのカウンタートップを付け加えることができます。壁、床、家具、衛生陶器を仕上げるための材料は、もっぱら天然でなければならない。木や石に加えて、それは陶器、ガラスまたは竹であることができます。金属の場合は、古いです。

日本のインテリアが作られる色は、砂、茶、ベージュ、乳白色でなければなりません。明るいアクセントは、通常、赤と緑の色を使用します。





日本のバスルーム - オリエンタルスタイル





浴室の和風





日本のバスルーム

日本のインテリアの伝統的な要素である竹や米紙の可動パーティション。それらを使用して部屋を機能領域に分割したり、変化領域を分離したりすることができます。

アクセサリーとして、ポット、マット、マット、武士の属性、石像、陶器の皿などの生きた盆栽を選びます。





浴室の和風

エジプト人

エジプト風のバスルームは、シンプルなジオメトリ、厳密なライン、豊かな仕上がりを兼ね備えています。エジプトのインテリアデザイナーには、この古代の土地の歴史に関するすべての知識が体現されています。壮大なピラミッド、広大な砂漠、偉大なナイル──これはエジプトのスタイルで装飾された部屋の建設的で装飾的な要素に反映されています。





エジプト風のバスルーム

壁には、神話の生き物や古代の神々を描写した、認識可能な象形文字を描くことができます。典型的なエジプトの巨匠「フラット」なスタイルで実行着色フレスコ画は、エジプトのスタイルでバスルームの主な装飾になることができます。





エジプト風のバスルーム





エジプトのバスルーム

金はエジプトの浴室のための装飾の主な要素なので、金めっきは可能な限り - 壁、家具、配管など - でなければなりません。 床には、伝統的なターコイズブルーまたはブルーのモザイクが好まれます。デザイナーが推奨する他の色 - 黄、ベージュ、黄土、緑。旅行、小さなピラミッド、羊皮紙のスクロール、ファラオとエジプトの神々を描いたフィギュアからもたらされたお土産をインテリアで補う。





エジプト風のバスルーム

トルコ語

トルコスタイルはアラビアスタイルの派生物であるため、一般的に、これらの2つの種類のオリエンタルスタイルは、より緑豊かなインテリアで特徴付けられたトルコを除いて、非常に似ています。それが浴室の場合、それは石の床と大きく、美しく装飾されたフォントを持っている必要があります。最も認識可能なトルコのパターンは "キュウリ"です。この装飾品は、壁のセラミックタイル、家具の室内装飾、およびインテリアの他の要素で装飾することができる。





トルコ風のバスルーム

配色は主に、太陽、海、そして黒海沿岸の豊かな植物を連想させる暖かい色調で構成されています。したがって、床と壁の明るい仕上げには、黄色、オレンジ色、ターコイズ色、紺色、緑色が混在している必要があります。装飾要素として、伝統的なトルコのモザイクを使用することができます。

トルコのバスルームの家具はあまりすべきではありませんが、希少な森林、半貴石またはちょっとした彫刻が施された豊かな装飾が施されています。





トルコのバスルーム - オリエンタルスタイルのバスルーム





トルコ風のバスルーム

モロッコ

モロッコは比較的最近になって観光客に人気があり、それまではこのアフリカの国についてのアイデアは非常に曖昧でした。今、モロッコ料理のレストランやエキゾチックなお土産のお店があると、モロッコスタイルのインテリアはデザインでかなり人気があります。

モロッコスタイルのためにカルトオブジェクト(儀式マスクなど)、ジュエリー、骨や木から切り分けや粘土で一緒に石畳、老人銅調理器具、鍋でヤシの木、暑い砂漠を思わせる鮮やかな羽と他の属性の装飾を使用することを特徴とジャングル。





モロッコスタイルのバスルーム





モロッコ風のバスルーム

モロッコのインテリアでは、必然的にアーチの形で壁にニッチがある必要があります。ニッチでは、インテリアアイテムの様々な場所に配置することができます - 配管備品、鏡、家具などドア開口部および窓開口部は、尖ったアーチを有するアーチ状にすることもできる。

装飾や装飾では、木材、石材、陶磁器、パテインメタル、塗装生地が優先されます。カラーパレットは、ほとんどの東洋スタイルと同じです - 最も自然で暖かく日当たりの良い色です。





モロッコのバスルーム

中国語

この2つの文化は共通点が多いため、中国のインテリアは日本人と同じくらい単純で不器用です。ここで重要なのは風水の教えです。その中の一つにアパートに家具を配置するための厳しい勧告があります。

中国の浴室では、フォントがかなり大きく、正しい形、つまり長方形、円形または楕円形になっているはずです。 私たちは現代的なインテリアについて話しているので、浴槽の素材は何でもかまいません。それに適した場所を見つけて、カウンタートップや適切な衛生設備などの興味深いアクセサリーで補完する必要があります。





バスルームの中華風





中国風のバスルーム

すべての国内の内装と同様に、中国のバスルームでは、天然素材が優先されます。伝統的な木材や石に加えて、それは竹や陶器でもあります。中国のインテリアのお気に入りの色は赤です。それは、白、金、黄色、黒、緑の色で補うことができます。もちろん中国でも最も象徴的なのはドラゴンです。この神秘的な生き物のイメージは、表面と家具のインテリアの繰り返しモチーフとして使用することができます。





中国風のバスルーム

インド人

おそらく、上記のすべての東部のスタイルの中で最も明るくカラフルな - それはインディアンです。インド映画の場面を思い出してください - 世界のすべての色が集められているようです。したがって、あなたが家の中にインドのバスルームを作ることを決めた場合、豊富な装飾とカラーゲームの準備をしてください。 しかし、「極端な」オプションを少なくして、インドスタイルの認識可能な要素のみを使用することもできます。





インドスタイルのバスルーム

インドのインテリアでは、この素晴らしい国に生息する人、動物、植物を描いた壁画が、インドでは絶対に受け入れられないものです。したがって、象のイメージを持つパネルは、一見、対応する気分を作り出す装飾の重要な要素になることができます。





インドのバスルーム





インディアンスタイルのバスルーム

複雑なカールの刻まれた木製パネルは、壁の装飾や浴槽の装飾スクリーンとして使用できます。エレガントで彫刻が施された家具はインドのインテリアの不可欠な要素ですので、この方法で作られたロッカーを少なくとも1つ購入しようとしてください。

インドのインテリアのカラーパレットは非常に飽和していますが、ほとんど制限はありませんが、焦点は赤、青、緑、黄色です。





インディアンスタイルのバスルーム

ヒント

  • オリエンタル・スピリットのバスルームの内装は、旅行から持ち込まれたものや愛する人に与えられるものを見つけるのに最適です。すべての種類の人形、花瓶、皿、パネル、殻 - これは真のオリエンタルな香りを作り出すために必要な小さなものです。
  • インテリアは事前に考えなければなりません。インスピレーションを求めて、東部諸国で行われる映画を見る。どの色の組み合わせが最も頻繁に使用されているか、地域住民の家庭の仕組みに注意してください。これもちょうど風景にしましょう。結局のところ、真正性を観察するよりも雰囲気を伝えることが重要です。
  • ポータブルパーティション、アーチ、ニッチ、コラムなどオリエンタルスタイルに特有のデザインを使用して、バスルームを指定することを忘れないでください。これは必ずしも巨大な資本財、かなり洗練された模倣品である必要はありません。




オリエンタルスタイルのバスルームのデザインの特徴





オリエンタルスタイルのバスルームを飾るためのヒント





オリエンタルスタイルのバスルームのデザインに関する推奨事項

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

− 2 = 7