赤い浴室 – 情熱的な性質の選択

赤い浴室 - 情熱的な性質の選択

朝はコーヒーで始まらず、朝は浴室を訪れる。そして、それがどのような色に囲まれているかによって、一日の気分は大きく左右されます。

伝統的に、浴室の配色は、その純度を強調するように設計されています。したがって、白と淡い青の色合いの有病率。しかし、これらの色はエネルギーで充電されるのではなく、むしろ落ち着きます。これはあなたに合っていない場合、それは赤の色調でバスルームを飾ることを試みる価値がある。

心理的な影響

赤 - 火の色、休日、楽しい。男性の色ヤンとリーダーシップの色。勇気と決意の色。ほとんどの場合、感情的で自信のある人々によって選択され、迅速な意思決定と自発的な行動が可能です。

赤と白のバスルーム

キャリアラダーを通してあなたの個人的な人生と進歩の変化を望むなら、赤いバスルームはあなたが必要とするものです。

特性

赤色は多面的です。喜びと不安、喜びや怒り、パワーと反乱、頑固さとリーダーシップ、エネルギーと侵略:エキサイティングな神経系では、それは感情や性格特性の広い範囲を引き起こすことができます。それは食欲を刺激し、性的魅力を刺激する。内装の赤い色は、贅沢さ、繁栄、暖かさの感覚を作り出します。

赤い浴室

白と赤のバスルーム

赤いバスルーム、ベージュ

禁忌

赤色はクロモセラピー(色処理)に広く使用されています。しかし、どんな薬と同様に、内部のこの色合いを使用することは注意が必要です。太りすぎで高血圧の患者である、興奮しやすい精神を持つ人々にはお勧めできません。

赤い "過剰摂取"は、過敏症、攻撃性を脅かすことになり、その結果、心理精神的な疲労が急速に高まります。

赤い浴室

白と赤のバスルーム

ベージュ赤いバスルーム

遭遇する可能性のある問題

おそらく、赤いバスルームを飾るときに発生する可能性のある唯一の難点は、適切な色の衛生設備の検索になる可能性があります。お風呂やシャワーをちょうど拾うと、赤い便器やシンクを見つけるのは大変なことになります。

赤い浴室

バスルームの推奨エリア

浴室のデザインに赤を使用することは、あなたの想像力と部屋の面積によって制限されます。

面積が4mを超えない場合2, 赤いバスルームを作るという考えは放棄されなければならないでしょう。 この色は、全体の空間を埋めるだけであなたを押しつぶし、そのようなバスルームに滞在することは喜びではなく、負担になります。 許容可能な最大 - タイルの明るい色に赤インサート、およびいくつかの赤いアクセント:歯ブラシ用ガラス、タオル、マット。

部屋の面積が大きいほど、インテリアで使用できる赤が多くなります。しかし、この色の完全な利用を避けるべきです。硬い過量は空間を歪ませる。

赤い小さなバスルーム

人気のある組み合わせ

非常に印象的な最も一般的な組み合わせを考えてみましょう。

白で

赤いバスルームのためのクラシックは、白と赤のタンデムです。そのような組み合わせは近代性とスタイルのノートをもたらし、浴室を魅力的で明るくする。この赤白のガンマでは、いくつかの点でビートがあります。

赤い(赤い壁と天井)と白い配管

この組み合わせを選択するときは、あまりにも明るい赤の色合いを使用しないでください。赤い色を薄くしている白い配管は同時にそれをもっとジューシーにします。配管に加えて、適切なホワイトフィクスチャ、タオル、ホルダーになります。このカラーテクニックは、毎日新しい勝利である間違いなく、若者の選択肢です。そのようなバスルームを訪れることは目を覚ますのに役立ち、エネルギーと興奮で告訴する。

赤い壁のあるバスルーム





白い配管のある赤いバスルーム





赤と黒のバスルームに白い配管





赤い浴室





ピンクの赤いバスルーム





赤いバスルームと白い貝

少し赤い(白い背景、赤い家具とアクセサリー)

この組み合わせが最も成功しています。赤い色は、過度に神経系を疲労させることなく、白の冷たい無菌状態を希釈し、暖める。そのような色のソリューションは、内部洗練された、光の感覚で満たされ、ロマンチックな気分を作成します。主なことは、この部屋は「中毒」や日常生活の感覚を引き起こさないということです。

赤色を追加するだけでなく、家具やアクセサリーのためにすることができます。右の色合いのタイル張りの壁の一部または明るい縞模様は、インテリアとゾーネの空間の配色を作り出すのに役立ちます。





バスルームの赤い家具





赤い家具 - バスルーム





バスルームの赤い家具

赤いアクセント(白い背景と赤い配管)

白い背景に赤い配管 - ウィンウィンの組み合わせ。それを選んで、明るさを軽視してはいけません。赤色がより濃くなればなるほど、インテリアはより効果的になります。しかし、そのようなプロジェクトの実施は高価ではありません。アクリル製のバスルームが鋳鉄と同等の価格であれば、赤いシンクとトイレを見つけて買うのは誰もが余裕があり余裕があります。

赤いお風呂の詳細は別の記事でお読みください。興味深いことをたくさん学んでください!





バスルームに赤いバス

白と黒の

ブラックカラーはバスルームのインテリアの赤と白のコンビネーションに完璧にフィットします。それは魅力、贅沢、深刻さと深さを追加することができます。





バスルーム:黒赤と白の色





黒と赤のバスルーム





白と黒との組み合わせによる赤いバスルーム

黒でなくても贅沢な内装はできません。これは、ゲストバスルームのための素晴らしいオプションです。

しかし、赤のような黒の色は、適度に計量されなければならない。浴室は黒と赤の色でのみ装飾することはお勧めしません。両方の色はエネルギー的に飽和しており、そのようなバスルームの所有者の精神を抑えます。ハーモニーは、黒、赤、白の色合いのトリオです。

赤いタイル

常に勝利オプション - バスルームのインテリアに赤いタイルの適切な使用。あなたは「電荷」彼のエネルギーと熱を施設をゾーンに使用することができ、同時に個性を強調すること。優れた黒い花のパターンと赤いタイルを見ています。金装飾のインテリアに贅沢を加えなさい。赤いタイルは、木や革の質感を持ってデザインを排他的にします。メーカーは赤、緑、青の珍しい組み合わせにはおなじみの赤と白の鱗からのさまざまな色を補足したコレクションを提供します。あなたは、パレットから任意の色のセラミックタイルを拾うことができます:クランベリーやラズベリー、茶色の色合い(ブロンズ、テラコッタ)、冷たいフクシアに近い、深いから明るいオレンジ色、赤の色に。

これは、白いタイルと対照的な赤いインサートの素晴らしい組み合わせに見えます。

より多くの赤いタイルは別の私たちの記事で検討されています。オリジナルのデザインソリューションを読んでおこう!





赤いバスルームタイル





白いタイル、赤の挿入





レッドモザイク

ワインシェード

ボルドーレッド、ボジョレー、ブルゴーニュ - これらのワインシェードは、バスルームに高級感を作り出します。 しかし、彼らは広々とした部屋でよく見えますが、小さな部屋ではうつ伏せです。

ワインを支配しないでください。例外には、アラビア風のバスルーム、アールデコまたはボヘミアンスタイルがあります。

そのような色は、白とベージュと完全に組み合わせられています。シルバーのアクセントをよく希釈してください。





バスルームにあるBordの家具





ワインのバスルーム





ボルドーのバスルーム





Bordのバスルーム





ベージュと栗色のバスルーム





Bordのバスルーム

黒のワイントーンは慎重に組み合わせなければなりません。これらの色合いの強力なエネルギーで建物を「粉砕する」危険があります。

デザインのスタイル

もちろん、赤色の使用などの大胆なデザインソリューションは、ユニークなインテリアを作成できますが、デザインスタイルを忘れないでください。クラシック、ミニマル、折衷主義、日本 - 20以上のスタイル。それぞれに独自の芸術的テクニックとインテリアアイテムがあります。

和風

日本風のバスルームのデザインの主な条件の一つは、別のバスルームです。この目的のために、カラマツ、シダーまたはオーク材で作られたオフバレルの深さ81cm。

この国の哲学によれば、バスルームは肉体的浄化だけでなく霊性の場でもあります。

インテリアデザインでは、石と竹を使用することが望ましいです。主な色は黄色の色合いの暖かい色です。





日本風の浴室のおおろ

近代的な和風

これは控訴スタイルです。それは自然の材料とパターンの使用によって特徴付けられる:葉っぱの装飾品、ストローマット、竹の床、石。

また、日本のシンボルや国装飾品も使用できます。

壁には、チェリーや象形文字の絵が描かれています。しかし、多くの細部でインテリアを乱雑にしないでください。ある程度の日本のスタイルは、ミニマリズムに帰することができます。





日本の龍の模様を持つ赤い浴場





バスルームは赤です

クラシックスタイル

十分な大きさの部屋だけがクラシックなスタイルでバスルームを飾ることができます。クラシックは贅沢なので、贅沢は5平方メートルで盛り上がることはできません。仕上げのプラスチックはなく、天然素材のみ:大理石のカウンタートップ、木製のファサード、鍛造ランプ。滑らかな衛生陶器のラインは、家具の形態の単純さと結びついています。小さなアクセントの色合いでは、ブロンズ、シルバー、ゴールドが歓迎されます。すべての贅沢は、古典的なスタイルはむしろ不器用ですので、小さなインテリアの詳細とバスルームのスペースを無駄にしないでください。





バスルームはクラシックなスタイルで赤い

アールヌーボー様式





アールヌーボー様式のバスルームにある赤い家具

彼はモダンなスタイルです。その独特な特徴は、建物の色ゾーニング、「不適合な」素材と対照的な色合いの組み合わせです。この技術は、モダンで機能的で便利です。厳格なデコレーションはありませんので、どの部屋や予算でもモダンな装備が可能です。





アールヌーボー様式のレッドバス

カントリースタイル(素朴)

装飾のカントリースタイルは、フォームのシンプルさを引き付けます。自然で柔らかい色、人工的に老朽化した家具のファサード、装飾の木材の豊富さ、もちろん鮮やかな色のテキスタイル - これは国です。そのようなバスルームでは、忙しい街を忘れることができ、彼らの言うとおり、あなたの魂をリラックスさせることができます。





赤い浴室





赤と白のカントリースタイルのバスルーム





赤い浴室

結論

赤い色調のバスルームのデザインは、大胆なデザインステップです。この色はあなたの人生にエネルギーと情熱を与えます。インテリアを作るクラシックは、赤と白のパレットと呼ぶことができます。魅力的なデザインを作成したい、これらの色に黒を追加します。そして、白と赤のデザインで贅沢のメモを持ってくることは、黒と金の助けを借りて行うことができます。主なものは、赤色の「投薬量」を観察することです。

白と赤のバスルームを読むことをお勧めします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

1 + 3 =