水エマルジョンで壁をペイントする方法

部屋を飾る方法の1つは、水エマルジョン化合物で塗装することです。このオプションについては何が良いですか?水エマルジョンの壁で塗装された壁は、あらゆるタイプのインテリアと組み合わされています。今日の人気の高いハイテクとミニマリズムでは、オプションはほとんどありません。壁はパターンなしで滑らかでなければなりません。これを実現するには、1色の壁紙でペイントまたはペーストすることができます。 2番目のプラス - 任意の色を選択し、適切なタイプのペイントを選択すると、マットまたはセミマットの表面を得ることができます。 3番目の肯定的な点 - 壁を水性塗料で塗装することは簡単なプロセスです。あなたはそれを自分で行うことができます。 

水性塗料を使用して壁をペイントすることは独立して行うことができ、結果は適切なレベルになります

水性塗料を使用して壁をペイントすることは独立して行うことができ、結果は適切なレベルになります

壁に選択する水エマルジョンの種類

水性塗料の名前の下には、物性の異なる化合物があります。部屋によっては使用できるものもあれば、すぐに消えて消えるものもあれば、何年も失われていないものもあります。このため、特定のタスクや目標に合わせて構成を選択する必要があります。

水性塗料の基礎は水であり、その中にポリマーまたは無機粒子が存在する。塗装後乾燥すると、水分が蒸発し、ポリマーとミネラルが表面に膜を形成します。このフィルムの特性はポリマーの種類によって決まるため、選択する際に重要なのは水系塗料の組成である。そして彼らは:

  • ミネラルウォーターエマルション。石灰または白いセメントを使用して作られています。彼らは低価格で、どんな表面にも完全に付着しますが、すぐに燃え尽きて簡単に損傷します。触れたときには拭き取られます。なぜなら、低価格にもかかわらず、彼らはあまり人気がなくなっているからです。
  • ケイ酸塩。このペイントの中心には、組成物に大気現象に対する高い耐性を付与する液状ガラスがある。壁は蒸気透過性のままである。それは屋内と屋外で使用することができます、サービスの寿命は約10年です。

    ミネラルおよびシリケート水性塗料は、異なる特性および目的を有する

    ミネラルおよびシリケート水性塗料は、異なる特性および目的を有する

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    84 + = 91